ブロンドの女性

マッサージ求人とアピール

レースの服を着た女性

一時期、マッサージ求人で働きたいと思ったことがあります。理由は、マッサージが上手くなれば母にちゃんとしたマッサージをしてあげられると思ったからです。結局その直後に腰を痛めたので働くことは叶わなかったのですが、今でもついついマッサージ求人を見てしまうことは正直あります。あのとき腰を痛めなければなと、今でも思います。それに、私の友人も私と同じような理由でマッサージ店で働き始めたので尚更気にしていたのかもしれません。友人が働いていたお店の求人を見かけることがたまにあるのですが、時給が高く高収入なイメージです。
それくらいがマッサージ業界では当たり前なのかもしれません。体をしっかり使うわけですし、安いとあまり人が集まらないのかもしれませんね。友人は結構がっつり働いていた記憶があります。そのせいか、だんだん体力もついてきたと言っていました。
しかもそのお店でとても羨ましいのが、あまり人が辞めていかないということです。もちろん家庭の事情などで辞めてしまう人がいるみたいですが、仕事がきつくてとか、職場が理由というのはないそうです。
求人では、そこをアピールしてもいいのかなと思いました。良いところは、もっとアピールすべきではないでしょうか。

UPDATE CONTENTS

RECENT POSTS

2016年10月25日
未経験でも歓迎のマッサージ求人を更新しました。
2016年10月25日
マッサージ求人に応募する前の不安を解消を更新しました。
2016年10月25日
マッサージ求人に採用されるためにはを更新しました。
2016年10月25日
マッサージ求人とアピールを更新しました。